あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOP日常 ≫ まさかの牛丼

まさかの牛丼

夕食の用意をしてたら
旦那が牛丼屋さんの袋を手に帰ってきた。

「腹が減って死にそうだったから買ってきた」

え?…あと30分でごはんできるのに?

「子どもたちも欲しがるだろうと思って多めに買ってきたよ」

えっ?子どもたちの分まで?!


…それ、今食べるの?


私の作ったご飯は?


「大丈夫!俺そっちのご飯も食べられるから」


でも子どもは絶対無理だから!


牛丼買ってくるなら電話してくれれば
今日は手抜きできたのに…

ご飯たくさん炊いたから余っちゃう…


男の人には大したことじゃないのかなぁ。

主婦にとっては
この時間にこのタイミングで牛丼って

あり得ないんですけどーー!!
関連記事
日常 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする