あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOPこども ≫ ポップコーンを召し上がれ

ポップコーンを召し上がれ

ヒカリのお友達が遊びにきた。

遊びにくるのはいいけど、
お菓子が全然ないぞ。
おやつはどうしよう。

あ!ポップコーン作ろう。
確かあったはず…・

お友達はおやつ持参で来てくれたけど
うちのものを何も出さないってわけにいかない。

だって、ポップコーン作ってる最中に聞こえてくる
ヒカリとお友達の会話。

「ヒカリちゃんちってさぁ、いつもあんまりお菓子ないよね」

お菓子はだいたい常に買ってあるんだけどさ~
買ってもすぐにコウキがガツガツ食べちゃって
今日は切らしちゃったんだよ~ 
だから急に遊びに来られると焦るわ 

子どもってどうして、思ったことすぐに口に出すの?
いいんだけどさ。悪気はないんだろうし、いいんだけど。

コウキの友達にも言われたことある。
お茶を出したら、
「コウキんちって、いつもお茶だよね?ジュースないの?」
って。幼稚園の頃だけど。
でも男の子に言われるのは平気なの。
「うちはお茶しかないの!ごめんね。」って言って終わり。
子どもも、「ふーん。そうなんだ。」で終わるし。

でも女の子に言われるのはドキッとする。
だって、絶対家に帰ってからお母さんに報告するでしょ。
それが怖い。


うちのポップコーンはハチミツ味だぞ。
おいしいよ。手作りだぞ。
たくさん食べなさい。



読んでくれてありがとう♪
押してもらえると嬉しいです^^
      
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村



関連記事
こども | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする