あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOP結婚生活 ≫ きまずい昼食

きまずい昼食

平日に、旦那がいる。
それだけでちょっと居心地悪くて
こんな日に限って仕事も入ってこないし。

朝から念入りに家中掃除機かけて
旦那は旦那で外で車をいじってて、
お互いなんだか気を使って過ごしてたのかなぁ。

そしてお昼、
ささいなことでケンカ。
ここに書くのもあほらしいくらい、
小さいこと。ささいなこと。

旦那が私に対して聞いた質問に、
私が的確な返事をすぐに返せなかったことを
しつこくしつこく「おかしい」と言ってくる。

そんなちっちゃいことに、
なんでそんな言い方して突っかかってくるの?
私が頭悪くて理解できないなら、
もっとわかりやすく説明してくれればいいでしょ!

「おかしい。全く理解できない」
と言いながらトイレに入った旦那に向かって叫んだ私。


「あなたが私を理解できないのと同じで
 
私だって、あなたのことなんか
 
全く理解できない!!
 
別々の人間なんだから
 
わかんなくて当たり前でしょ!!!」




これに対して旦那からは何も返ってこなかった。

叫んだ私は まだ気が治まらずに胸がムカムカしてたけど
食卓にはお昼の準備がもう整ってたし
二人で向かい合って、
普通に「いただきます」と言って食事した。

テレビではお昼の情報番組が流れてて
旦那は時々「へぇ」とか言いながら見てた。

蒸し返しても仕方ない。

けど私のムカムカは収まらない。



午後からは用事があったので出かけて
用事が早めに済んだけど、
家には帰りたくなかったのでママ友達の家に電話したら
「おいでよ~」と言ってくれたのでお邪魔してきた。

旦那のことを愚痴って、
お昼に旦那に放った同じ言葉をもう一度

「私だってあなたのことなんか
 
全く理解できない!
 ・・・・って言ってきた」

と話したら、どこの家も一緒だよ~って
友達がゲラゲラ笑ってくれて、
それで少しすっきりした。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
関連記事
結婚生活 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする