あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOP結婚生活 ≫ 薬よりも効いたのは

薬よりも効いたのは

病院に行くほどだったのかどうか、今でもよくわからない。

夏休みが終わって、なるべく自分の時間を持つように
友達とランチの約束をしたり、買い物に出たり映画を観たり、
地域の役員の活動や、仕事の日もちょこちょこあって、
家にいる時間が短くなった。

外に出ると家のことは考えなくて済むし
旦那も仕事が忙しくなって一緒にいる時間が減ったので
精神的にはとても楽になった。


何より、「病院に行く」と私が宣言したことは
私が旦那のことでストレスを感じている、と
旦那に言ったようなものだったから。

現実に、「神経症」で
もしかしたら「躁鬱の可能性もある」と診断が出て
さすがに旦那も少し気を使うようになった。


でもね、根本的なものは変わらないよね、と思う。

休日にみんなで出かけるのはやっぱり気を使うことが多いし
ストレスを感じることも多い。

薬で少し楽になったとしても、私を取り巻く状況は何も変わらない、と思うと
やっぱり何か行動したり何かを変えていくのは 私自身じゃないのかな、と思うし。

いくら病院に行っても、何の解決にもならないと思うと
何のために薬を飲むのかなと思う時もある。


でも、行かないよりはやっぱりよかったかな。

「自分を責めるのは絶対だめですよ~」と笑顔で先生が言ってくれて
そういう優しい一言や、今回のことで親身に話を聞いてくれた友達の言葉、
心配してくれた大事な人、
それからこれを読んでくれた人たち、
ブログを通してメッセージをくれた方、
いろんな人の優しさが心にしみました。

薬よりもそういうものが効いたのかな。
心はぐんと元気になりました。



読んでくれてありがとう 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

関連記事
結婚生活 | Comments (2) | Trackbacks (-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年10月24日(Sun) 22:57
Re: こんばんわ。
編集
鍵コメのNさんへ

コメントありがとう^^
そうですね、男の人は強がっていて
本当は奥さんに甘えているんだと思います。


ここは私の気持ちの吐き出し場所で
自分自身のために書いていますが
Nさんのようにいつも読みに来てくれて
共感してくれたり心配してくれたりするのはとても嬉しいです。

ブログはきっとずっと書き続けますよ~^^




2010年10月25日(Mon) 10:49












非公開コメントにする