あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOPこども ≫ 5年生男子の頭のなか

5年生男子の頭のなか

「ししゃもを食べる時は、何か願い事しながら食べるといいんだって。
 足が速くなりますように~とか。」

夕食作るの面倒だなぁと思って冷凍庫を開けたら
油で揚げるだけのししゃもフライがあった。
手抜きの夕食なのに揚げ物があるとコウキはごきげん。

「ししゃもの卵って、どのくらいの数あるのかな~
 大人になったら数えてみよう。」

大人になったらししゃもの卵の数なんて
どうでもよくなっちゃうけどね。


夕方からヒカリは眠ってしまって
コウキと2人の食卓だった。

だからコウキがしゃべるしゃべる。。。

いつもだってしゃべりたいけど、ヒカリが邪魔してきて
「コウくんはしゃべっちゃダメ!」
なんて言われちゃう かわいそうな兄なのです。
ふてくされて黙っちゃうからいつもかわいそう。


だから今日みたいな日は 
コウキは好きなことを好きなだけしゃべってる。

しかしコウキの話はとりとめなくて、
ししゃもの話をしていたかと思ったら

「どうして日本は昔戦争してたの?
 ナポレオンは世界を征服したの?
 政治と金、ってどういう意味?
 縄文時代って誰が決めた名前なの?」
 
お母さんにはうまく説明できないなぁ~みたいな質問攻め 

かとおもうと、

「あ、中田ヒデが仲間になったんだよ(ゲームの中の話)
 そういえばリボーンの最終回まだ見てないんだよ~!
 ドラゴンボールって、どんだけすごいの?」

そういうのは友達と話しなさいよ 


ヒカリは学校や先生や友達の話が多いから
聞いてて楽しいし話も膨らむけど
コウキはしゃべりたいことだけしゃべって
返事はなくても構わないのか、私が考えてるうちに
次のことしゃべり始めて・・・

会話にならない。。。


まぁ でも 無言でいるよりはよっぽどいいのかもね。

コウキの頭の中がわかるしね。

5年生でこんなんでいいのか~?って思うこともあるけど 



読んでくれてありがとう♪
押してもらえると嬉しいです^^      
      
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
関連記事
こども | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする