あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOP ≫ 子どもがいないので 本を読みました

子どもがいないので 本を読みました

子どもがいないとごはんが減らない。

子どもがいないと部屋が汚れない。

子どもがいないと洗濯物が少ない。


おばあちゃんの家にお泊り中の子どもたち。


子どもがいないと自分の時間がたくさんある!




子どもがいなくてテレビもないので
読書に専念してました。


『永遠。』   村山由佳

『私の男』   桜庭一樹


どちらも父親と娘の愛の話です。

先に「永遠。」を読んで・・・さらっと楽しんで読みました。

次に読んだ「私の男」がとても強烈なお話で 一気にひきこまれ・・・
ゆうべ読み終えたのですが、たぶん 気持ちが興奮?していて
あまり眠れなかったのはそのせいかもしれない 

第6章まで、過去にさかのぼっていく形だったので
最初はよくわからない、不思議な感じがしたけど
読み進むうちに秘密がはっきりしてきてドキドキしました。

全部わかって また最初から読んだら、別の感じ方をするかもしれません。

さらっと読める本は読んだ後さわやかな気分になるから好きだけど
暗くて重くて深い本はもっと好き。
もっと読みた~い。
関連記事
| Comments (1) | Trackbacks (-)

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年08月22日(Sun) 10:22












非公開コメントにする