あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOPこども ≫ 女同士はムズカシイ

女同士はムズカシイ

実家の母親の悩みごと。
友人に旅行の計画があるから一緒にどうかと誘われたので参加したら、
その後 旅行に行かなかった別の友人から
どうして私は誘ってくれなかったのかと泣かれ、
それ以降 口を利いてくれなくなった、と。

母の友人関係に詳しくないのでよくわからないけれど、
女同士はこういうトラブルはたまにある。
母親の年齢になってもそういうことに神経を使わないといけないのかと
ちょっとうんざりする。

私は、面倒なことが嫌いなので女友達は広く浅くを心がけている。
とは言っても自分の個人的なことを打ち明けやすい人や、
一緒にいて気持ちが休まる人は特定の人に限られる。
たくさんいる「友人」は自分の中で
「親しい友人」と「それ以外の友人」に分けられるかも。
でもその線引きは目に見えないようにしなくちゃいけない。
それが女同士のルールだと思う。


ヒカリは今、クラスの2人の女の子と特別に仲がいい。
他のお友達やお母さんたちから見ても、
「あの3人は仲がいい」とわかるくらいに。
3人組って、難しい時がある…っていうことは
私も中学・高校と仲良し3人組だったから知っている。
3人は時々、2人と1人になる。
1人になったら寂しいってこと、ヒカリは気付いてないみたい。
何度か話したこともあるけれど、ピンとこないみたいだった。
ヒカリは2人がいる真ん中にぐいぐい入っていける性格だからなぁ。

一度、寂しい思いを経験しないと、人に優しくするのは難しいのかな。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

関連記事
こども | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする