あの日見上げた夏空に

晴れた日も雨の日も。なつきの日常と心の声。
TOPこども ≫ 小学3年生ってこんな感じ?

小学3年生ってこんな感じ?

朝も私とケンカして、ぶすっとした顔で登校したヒカリ。
毎日ヒカリにイライラさせられてため息が出る。
コウキが3年生の時はどんなだったっけ?

記憶をたどったり、ブログを読み返してみたりで思うのは
コウキは「ぽや~ん」としてたってこと。
悩みの種はゲームばっかりで、ちっとも宿題をしないことだった。
当時はコウキにカリカリしてたのかな???


たまにヒカリのことでコウキに愚痴ると、
「3年生ってそういう感じだよ」と答えが返ってくる。
「オレもそんな時あったあった~」とか。

で、当時の思い出話をコウキが語り始めるんだけど
そうだったの?全然知らない!ってことばっかり。
ぽや~んとしたコウキでも、それなりにいろいろ考えていたんだね。
お母さんは知らなかったけど。

コウキの話を踏まえて考えると、3年生頃は友達関係が複雑化してくる頃らしい。
それまでは考える必要のなかった「自分の気持ち」や「相手の気持ち」を
少しずつ考えられるようになってくる頃なんだろうね。

「でもね、小学校では3年生の時が一番楽しかったよ」
私から見たら、高学年になったコウキの方が生き生きしてたように見えてたけど
本人は3年が楽しかったと言う。
担任の先生やクラスの友達にもよるとは思うけれど。

家でイライラして私とぶつかってばかりのヒカリだけど
学校生活をすごく楽しんでいるならいいと思う。

ヒカリは、言われなくても宿題は必ずやるし
忘れ物もなくいつも完璧。
(いつも完璧を求めているからストレスがたまってるのかも)
がんばってるヒカリの良さも認めてあげなくちゃ。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

関連記事
こども | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする